こんな企業様にオススメです

  1. 採用担当者は在籍しているけど、新卒採用のことを色々と教えてほしい。
  2. 大学訪問から母集団形成を行いたい。
  3. 採用に関わる業務をシステム化したい。

NRS Basicとの違い
システム機能は全て同様で、採用担当者をフォローアップするコンサルティングの要素がプラスされています。


NRS Proの機能について

学生・選考管理機能

大学・学生登録

就活ナビサイトからのエントリーが行われた学生をシステムで管理します。学生の一般的な情報にプラスして“所属ゼミ,応募ソース”など今後の大学訪問を成功させる為に必要な項目を学生との接点を得た際に直接ヒアリングして登録することで、大学との紐付けを確実に行います。また、登録フォームをシステム内で作成し、貴社のHPに貼り付け、応募があった際の登録作業を自動化できます。

選考管理機能

現在選考中の学生をシステムで管理します。各選考フェーズごとの参加人数や、選考が終了した学生のフィードバックをシステムに入力し、社内で把握できます。学生の志望強度の動きや長所と短所、PR内容をしっかり管理することで、“惹き付けや見極め”など次回の選考においてはどの部分に注力を行うべきなのかを社内で共有・理解・分析できます。内定辞退や企業と学生のミスマッチを防ぐためにも選考管理機能は活躍できます。

採用ツール・フォローアップ機能

面接においては面接シート作成機能で最適な質問のリストアップを行います。学生の志望強度に合わせて質問を選択することが重要です。選考が次のステップに進んだ学生に対して、メール自動作成機能で案内文を作成・送信など、忙しい採用担当者の業務を削減します。内定まで至った学生に対して記入、提出してもらう必要がある書類についてもテンプレートから作成でき、書類提出が終わった学生には“完了フラグ”を付けて管理の漏れを防ぎます。

主要機能一覧

大学登録学生登録教員登録選考管理選考フロー作成面接シート作成フィードバック機能メール機能アラート機能応募フォームの作成メール定型文の作成採用ツール作成機能

モニター機能

母集団形成モニター

ターゲットとなる大学の教員への訪問数、学生から収集した所属教員の情報から母集団獲得の見込みとなる教員への接触率を年度毎、月毎で活動の内容をデータ化します。また訪問により得られた成果(学内での講座など)を蓄積型母集団の獲得とし、活動の量と成果を可視化します。

選考モニター

各選考フェーズに関わった担当者ごとに受け持った学生を紐づけます。担当者が入力した学生の評価・志望強度(フィードバック)のデータを、その前後に行われた説明会や選考を受け持った別の担当者が入力した学生のフィードバックと比較できます。その全体図からどのポイントで学生の志望意欲が上がったのか辞退や不合格になったのかを見える化し、説明会においては惹き付け力、採用選考においては見極め力の向上、社内での採用要件の統一をサポートします。

学生モニター

一度接点を持った学生の情報を年度を超えても蓄積し、定期的なアプローチを促進することでこれからの若手中途採用(転職)にも貢献できます。
選考フローに乗った学生の中で、志望強度の高かった学生の情報をいつまでも管理・閲覧することができます。そして、就活ナビやHPからの登録、大学訪問や教員からの紹介により登録が行われたなど、データベース内の応募経路ごとに学生を振り分け年間を通しての効果を検証することができます。

主要機能一覧

就活生の傾向見込み教員との接触率大学訪問の成果選考通過率担当者ごとの選考成果応募経路分析志望強度分析

大学訪問支援

大学自動選出

採用したい職種・文理・大学偏差値を選択することで、貴社のターゲットとなりうる大学の学部学科情報を弊社独自のノウハウでリストアップします。
大学からの就職情報、ゼミの教員から直接ヒアリングした情報などをもとにデータベースから分類し、ターゲット先の大学の選定を行います。採用対象の学生が存在する大学をしっかり把握するところから、母集団形成の幅を拡げます。

ゼミ情報・関係性の視覚化

蓄積型母集団形成を実現するために必要な各フェーズにおけるアクションの達成率、大学訪問担当者が入力した教員とのコネクションレベルを可視化します。ゼミの学生数に対し、現在の就職活動継続学生の数を訪問時にヒアリングし入力を欠かさないことでリアルな情報を記録します。各教員のゼミの時間(コアタイム)をシステム内に把握しておくことで、訪問活動の質を高めます。次年度の採用を継続して行う際にも、どの大学教員との関係性が構築出来ているか、平均して配属される学生の総数を認識することで、担当者が変わった際にも過去の活動を生かし採用活動を成功させることができます。

蓄積・集計・分析

“採用活動の量” や、接点を持った教員の “ゼミに所属する学生の総数” その中で “就活継続中の学生の総数” をグラフ化します。ゼミ内での説明会を実施出来た教員の数、学生の数を“蓄積型母集団”の獲得とし、その数や説明会の開催依頼中のゼミの総数など大学訪問に関する活動・状況を見える化し、採用活動の量と成果、繋がりの出来た大学教員の数・学生の数を分かりやすく閲覧・管理ができ、今後の採用活動の効率化を行うことが出来ます。

主要機能一覧

大学自動選出データ検索コネクションレベル蓄積、集計、分析アラート機能大学訪問用NRSモバイル

NRSモバイル

大学訪問

大学訪問を行なった際に、スマートフォンからリアルタイムでシステムにアクセスすることで情報の鮮度を保ちます。自動メール作成機能を搭載しており、帰社してシステムを立ち上げれば予め作成した定型文から自動で生成されたメールを確認し送付でき、忙しい採用担当者の業務サポートを行います。

訪問記録

外出先でも過去に尋ねた先生のゼミ情報、入力した訪問内容を閲覧できます。前回までの大学へ行った提案の進行状況の確認や、流動的なゼミ内の就活継続学生数を比較する為に適したツールです。入力済みのゼミが行われている時間(コアタイム)の確認もでき、学生との接点を持つためのフォローを行います。

学生情報

大学訪問を行う際に役立つのがゼミ学生と先生の情報です。ゼミ生との結びつきを把握し教員に訪問を行うことでコミュニケーションを円滑にし、企業と先生との関係性構築を加速させます。ワンタイムパスワードの利用を可能とするなど、端末を紛失した際を想定してセキュリティ性を高めています。

主要機能一覧

訪問結果入力訪問記録閲覧学生情報閲覧

*ここまではBasic同様となります。

NRS Pro 限定

採用人材要件定義

採用活動を成功させる為には、徹底した準備が必要です。自社が採用したい人材はどんな人材なのかを具体的に定義した後に、一言で言うとどんな人材なのかを定義します。弊社コンサルタントが貴社の採用担当者とともに、採用人材要件定義に必要なワークショップを開催し構築します。

広報戦略・採用計画

採用人材要件定義が終了すれば、就活生へのアプローチ方法や大学訪問の営業ツールや説明会でのプレゼンのストロングポイントなど、就活生の惹き付けを意識して内容や方向性を決定する必要があります。また活動方法・採用計画を立て、就活生の集まる場所を構築するために活動内容の計画を立てます。

大学訪問

企業の営業活動と同様に、大学訪問を行うのは少しの勇気と努力が必要不可欠です。大学訪問専門のコンサルタントによる大学訪問から母集団に繋げる為の計画づくりを行います。まずは大学訪問に慣れて頂くことからスタートし、担当者にストレスの掛からない範囲で活動をフォローアップします。

貴社に採用のノウハウ・大学訪問のノウハウを構築し蓄積型母集団形成の確立を支援します。

コンサルティング(MEETING ベース)内容一覧

採用人材要件定義広報戦略採用計画大学訪問(母集団形成)フォロー

採用支援システム NRS Pro *システムはBasic同様です
月額 50,000円(税抜)
NRS Pro は大学訪問支援から大学・教員・学生・選考管理を中心に、応募者の管理や採用活動のモニターなど、採用活動に必要な機能をフルに搭載しています。加えてコンサルティングスタッフが貴社の採用活動を成功に導きます。
資料請求やデモの体験はこちらからお問い合わせください。
お問い合わせフォーム